那須川天心vsロッタンジットムアンノン

このエントリーをはてなブックマークに追加

天心VSロッタンみましたよ~

これね、めっちゃ面白いのが、天心のがムエタイポイントとったりしたりして

ロッタンが日本人好みの試合したりしてるんですよね。

でも延長6Rのロッタンはポイント至上主義のムエタイ運転したりしてテクニックや試合運びの幅を感じました。

最初に見たときは、延長ラウンドでロッタンの勝ちじゃね?って思ったけど

試合の総クリーンヒット数ば天心の圧倒的だったからポイント的には天心だったんだろなぁ。

でもこれね、

日本人全員に刷り込まれた「魔裟斗ポイント」ってあると思うんですよ。

日本人が昔からある判官贔屓ってやつですね。

だから日本人って、打たれても打たれても

前に出続けるファイターに感情論でポイントをつけやすいってあると思うんです。

だから僕もこの試合を1回目に見たときはロッタンが勝ったと思いました。

天心は相当やりずらかったんだろなぁ。

スキアムの時もけっこう逃げに走ったり、苦しくて回転系の技だしたりしてたしなぁ

まぁそんなことはさてさてと、

これ試合観て思ったんですけど天心カラダ大きくなってないですか?

個人的にはすっごい動き悪かったと思います。

天心のソリッドな切れ味ゼロでしたよね。

やはり武尊選手を意識しているのか筋量増量しようとしてるんだろなぁ。

これライジンでキザエモンと闘った時も感じたんですが、

フェザー級だと天心の動き悪いですね。

天心クラスの精密機械になると1000gの体重の違いで身体操作性ってかわるんだなぁって思いました。

フツーの人だったらたいして変わらないですよ。

でも天心クラスの繊細な駆け引きをしている選手になると、

やはりこの階級はベストじゃないんだなぁって思います。

ちなみにですがフェザー級で武尊とロッタンが同じルールで試合をしていたら

2Rで武尊がKO勝利していたと思います。

まぁ相性ってあると思いますがそんな結果ですね。

スアキム戦でも今回のロッタン戦にしても、

天心がサークリングしてプレッシャーをいなす場面が見えましたが

武尊のプレッシャーは全然もっと上ですからねぇ。

天心がワンサイドで勝つって思ってましたが、

思った以上の階級の壁に微笑んだのは武尊だったんだなぁ

今やったら天心は負けると思う。

昔のバンダムだったら圧勝していた。

悔しいなぁ

しかしですが、

天心どうしたんですかねぇ。

今回の試合も含めてフェザー級でやる意味ってあるんですかねぇ

ジャブも悪かったし、ワンツーもよくなかった、、。

ってか天心って打ち合いあんま得意じゃないからね。

リターン上手のカウンターパンチャーですからね。

まぁしゃーないのか、、。

フェザー級でキックボクシングするよりも、

スーパーフライ級でボクシングするほうが良さそうな気がしますけどね。

ちょっとガッカリ。

天心はイチロー選手型なんで、

無理しないで、自分のポテンシャルが発揮できる階級ルールで輝いて欲しいかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です