令和という事で心境アンサー

平成も終わり令和が始まったのですが、

そーだな。

まぁ今の心境と言いますか、立ち振舞いと言いますか色々と近況報告でもしますかね。

インスタのタイムラインをめちゃくちゃ上げているので見てる人は知ってるだろうし、

見てない人はわからないだろうですし、

なんだろなぁ。

まぁ変わらずにあり続けるものもあれば

進化を目指し変わり続けるものもあるって感じかな?

今が人生で一番挑戦してるし、充実してるし、

目指すものもあるし

まぁ幸せな日々を過ごしています。

何と言いますか、

段々と人生についてわかってきた事が多いので、

志を高く、リスクを恐れず、挑戦し続けてる人達としか

交流することが無くなってきたので、

一歩を動き出さない人とは関わり合いは、ほぼほぼゼロですね。

まぁこれからも絡む事はないのでしょう。

多忙な日々です。

めちゃくちゃ疲れる毎日です。

でも進み続けます。

2018年が人生で一番楽しかったけど、

2019年の令和のっけから

人生の一番を更新しています。

挑戦し続け、悩み苦しみ、

それでも諦めずに前に進んでたら

色んな経験や感情を経て

マインドの階段を登り続けています。

広がり続ける可能性です。

色んな人や物事に応えることも増えてきて

伝えられる事も多くなってきた。

そーだな、しいて言うならば、

人生なんて強がる必要も怖がる必要もない。

言い訳せず、素直になって、

自分を信じて直感を頼りに

より「ドキドキワクワク」する道を選び進み続けること。

自分を上げ下げするのに、

他人を批判したり否定したりするなんて無意味だし

何も生み出すことはできない。

自分が楽しく取り組む事で周りのみんなを楽しませる。

今日を全力でフルスイングして毎日を更新していきます。

歩みを止めなければ

またどっかで

惹かれ合い、巡り会う事でしょう。

ぐっばい

2018年あざした2019年しくよろ

2018年は皆さま本間にあざした!

こんな楽しかって充実した1年は30年間生きてきた中で1番でした。

本間に飛躍の年でしてね。。。

もう思い出でいっぱいです。

やはり精神的な成長が1番でした。まだまだ登れる階段があることに嬉しく思えます。

2019年はもっともっと色んな人達を喜ばせたいし、楽しませたいんですけど

それ以上に自分自身が輝いて、色んな人や世の中を元気にできるぐらいに

自己努力と自己投資をしていきたいです。

正直、人生で怖いものなんてもう何もありません。

そんぐらいのモチベーションです。

がんばろーっと。

ほなね

師走師走師走ぅぅぅぅ

師走師走師走ぅぅぅぅぅぅぅぅ

忙しく楽しい毎日を送っております。

今年もあと少しで終わりですけど、

今年はめっちゃ楽しかった!

来年をもっとよりよい一年にしていきたいですね。

最近全くブログは書いていないのですが、

近況はほとんどインスタグラムのストーリーに上げています。

ってかストーリーめっちゃ上げてます。

ってかストーリーめっちゃ好きです。

24時間で消えてしまうけど、

その時その瞬間にしかない感情を表現する。

とてもしみじみして好きです。

1日に何回ぐらい上げてるのかなぁ?

まぁ鍵アカですけどね。

まぁとりあえずブログは近況うんぬんはやめて、

格闘技の真面目な話とかをメインにしていこうと思ってます。

ほなね

皇治「K-1を大阪に持って帰ってきた」

皇治選手が「K-1を大阪に持って帰ってきた」

っていう発言について武尊選手などが批判的な意見を出していますが、

これについてお話しますかね。

これね関東の人間には理解されないと思うけど、

関西ってK-1アレルギーが半端じゃないんですよ。

ってか関西の選手はK-1に出たら地元を含んだ関西圏の興行に出場することができなかったんです。

もちろんそれで関西でのK-1興行は開かれませんでした。

だからK-1選ぶかその他団体興行を選ぶかの二者択一をずっと迫られてきたんです。

まぁ団体興行からの圧力ですよね。

「K-1選んでから大阪帰ってきても出られる試合ないからな」と。

これはプロに限らずK-1のアマチュア興行やK-1甲子園においても圧があります。

「K-1を選んでしまったらもう地元じゃ試合できない」

そんなストレスを選手達はここ数年ずっと抱えてました。

まぁ結局残る人間と上京する人間に分かれましたけどね。

でもホーストカップができたらへんかな?

そこぐらいから徐々に、非K-1選手達が陽の目を見るように救われてきたのかな?

knockoutが出来てさらにクッキリ分かれて、

RIZINや那須川天心の存在などで、なんとかK-1を選ばなかった選手達が報われたのと

K-1のブランド力が下がってきました。

まぁ天心の存在が象徴的ですよね。

そんぐらいからK-1も、自分らのことをK-1グループって言うようになりましたから。

これね本間に関西のプロ選手やジュニア選手は悩んでいたんですよ。

しかもジュニア選手の親御さんらはモロに自分らがK-1世代ですから、

やっぱり我が子をK-1甲子園とかに出したいんですよ。

でもK-1を子供に選ばさせるのは今後の選手キャリア、

これからの将来を縛ってしまうし、かなりリスキーな行為なんだと悩んでました。

まぁかといって那須川天心みたいに突き抜けることもできない。

プロ選手も含めて、ジュニア選手、その親御さん、

みんなこの独占契約のK-1を選んで、その他関西を捨てることができなかったんです。

本間にみんな悩んでいました。

そ・こ・で、

皇治選手の「K-1を大阪に持って帰ってきた」の意味がわかるんですよね。

自分が注目選手となって、閉ざされていた大阪でK-1大会を開くってことで、

選手が自分の選んだ舞台で、

場所やしがらみに関係なしで輝けるってことを証明したってことなんです。

だからこの発言の意味は実はかなり深いんです。

皇治選手も30歳前なので年齢的に勢いのあった時代をしがらみの中で生きてきています。

だからこそ短い選手生命なんだから、

自分自身の選択でキャリアは切り開けるってことを証明したんですな。

まぁ関西格闘技事情を知らない人たちはなんのことかわからないでしょうけど、

実は皇治選手はしがらみやらなんやらをブチ壊して成り上がった選手なんですよと。

だからリング上で天心や堀口選手の事を言ったりするんですね。

まぁそんな業界背景があって苦労があったことを少しでも理解してもらえたらなと思います。

ちなみに勝敗予想なんですが、

武尊選手のフックの内側を皇治選手がストレートで当てることができたのなら唯一勝てるかな?

絞ったストレートを打ち合いの中で打てるか?

まぁこれがカギかな?

ほなね

充実してますなぁ。

最近は毎日楽しいです。

人生でこんなに充実してたことってあるかな?ってぐらいです。

関わる人達みんなが良い人ばっかりで公私共に笑顔で溢れてます。

本間に不思議です。

なんでこんなに親切にしてもらえるんだろうか?

う~ん、逆に怖いですwww

人の良い所しか見えないので、

もしかしたら中には悪い人もいるかもしれませんが全然わかりません。

神様っているのかなぁってぐらい偶然の出会いや発見があって、

何か見えないラッキーに乗ってる気がします。

正直、人生で今が一番わかりません。

こんなに不思議な状態になったことがないので、

どうして毎日過ごせているのかわかりません。

0,1でも必要としてくれる声があるならば、

これからも楽しく全力で応えて取り組んでいきたいです。

今日自分ができる全力と、

誰かを楽しませて過ごす時間を

もっともっと大きくしていきたいです。

生徒来るからほなね

毎日楽しいなぁ。

毎日楽しいですなぁ。

不思議な毎日を過ごしてます。

本間に不思議です。

どうして世の中の人達はこんなにも親切にしてくれるのかなと。

若い頃はすっごい努力してました。

自分のための努力です。

毎日一生懸命トレーニングして誰にも負けたくなかった。

でも今は努力は全くしてません。

他人様からの親切と運だけで生きてるんです。

毎日みんな笑顔だし、自分もついつい笑顔になってしまいます。

う~ん、不思議です。

当たり前じゃない。

うん、当たり前ではない日々です。

肥満が止まりません。。

遠方から来てくれる人はちょこちょこいるんですが、今日尼崎の子から問い合わせがありました。

原付で来るらしい。。根性ありすぎてびっくりします。

一番遠い子で神戸かな?まぁ岸和田の人とかもいますけどねぇ。

まぁそんなことはさてさてと、

最近は肥満が止まりません。

でもアイディアも止まりません。

毎日が本間に楽しいです。

周りにいる人が良い人ばっかりで、今は親切と運だけで生きています。

皆すっごい笑顔です。

なかなか要領悪くて迷惑かけたりすることも多いですが、

それでも皆さん親切に接してくれます。

本間に不思議な毎日です。

明日の生活の保証なんて一切ないその日暮らしですが、

リスクは人生を加速させるなと思います。

貰った厚意は感謝でカタチにして返していかないといけませぬ。

明日も頑張ろー

ほなね

やる気盛り盛りモリモリ。

最近は毎日が楽しいです。

めちゃくちゃ太ってデブですけどね。。

昔の見る影もないですけどね。。

本間に色んな人から親切やご厚意やご好意を頂いてるので、

これからはもっと色んな人を楽しませて還元できるように頑張りたいです。

生徒来るからほなね

パンチミット不要説。

最近思うのですがキックボクシングのミット打ちにおいてパンチミットっていらない気がします。

日本ってね、ボクシング信仰が強いからパンチミットを持つんですけど

キックボクシングにおいては必要ないと思います。

まぁ根本的にはボクシングとキックでは間合いもリズムも違う。

間合自体に差はないのですが、間合いによっての攻防のチョイスが違います。

まぁそういう意味での間合いの違いね。

これね混同されがちなんですけど

「ボクシン技術」と「パンチの技術」って似てるようで違うんですよね。

だからボクシングを一生懸命練習してもキックボクシングに還元されることって少ないんですわ。

例えるならですけど大和哲也選手が1番良い例なんですよね。

大和選手ってパンチの印象強いですけど、全然ボクシングではないんですよ。

キックボクシングに必要なパンチ技術が高いんです。でもボクシング技術はあんまし高くないです。

だからボクシングスパーなんてしたらけっこう弱いと思います。

でもキックボクシングに必要なパンチを持っている。KOも多いしね。

けっこう間違いやすいんですけど指導者はここを履き違えてはいけないんです。

キックボクサーにボクシング教えてもしょうがない。

キックボクシングのパンチを教えなければいけません。

まぁ伝統空手の選手にボクシングの打ち方教えても試合で勝てないでしょ?

それは極論になってしまいますが、キックにおいてはけっこう混同しがちですね。

だからパンチグミットでのパンチトレーニングって必要ないと思います。

タイでは見たことないですしね。

逆にパンチングミットでキックを受けたりしてる人もいますが、これもとてつもなく良くないと思います。

まぁそんなことはさてさてと、、

寒くなってきたので女性の活動力が落ちて男性が盛り返してきたので

最近はおっさんや男の子のトレーニングばかっりですね。

男性の方がキックボクシング色が強いトレーニング内容になるので

僕もけっこう楽しくできますね。

女性の場合はフィジカルトレーニングの補助が多いので体力的にはラクですけどね。

まぁ人それぞれ色々です。

忙しさもピークを過ぎたのでちょっとまったりしていますが、

気づいたらストレスで滅茶苦茶太ってしまった。。

でも太った自分はけっこう好きです。

なぜなら「単純に顔が面白いから」。

鏡を見るたびに変顔するんですけど、自分自身で笑ってしまいます。

やはりデブは笑いがとりやすいですわ。顔芸が面白すぎます。

まぁ女の子にモテたかったら痩せてた方が良いのでしょうけどね。

ほねね

忙しくて忙しくて震えるぅぅ

最近は忙しいです。

貧乏暇なしとはこのことでありんす。

でも毎日楽しいです。

何か知らんけどですが、

やはり自営業は素晴らしいということです。

毎日が勉強になるし、毎日成長を感じます。

肉体的には衰えてくんでしょうけど、精神的な成長が嬉しいです。

マインドですな。うん。

最近感じるんですが

「自分本位」な考えや生き方をしてる人って人生損してるなぁと思います。

というか他人に興味が無い人間?って言うんですかね

商売にしろ何にしろですが、

「人間を好きになること」は

どんなジャンルにおいても始まりやきっかけとなり、

とても大切なことなんだなぁってしみじみ感じます。

地球上で人間以上にオモロイ生き物いないですからね。

僕も昔は他人なんか興味のない自己中人間だったんで、とても人生損していたなぁって思います。

でもそんな足掻いていた過去があったからこそ

今がこんなに幸せになれてるとも思えます。

本間に自営をすると過去の全てが笑える思い出に変わるんだなと。

まぁそんなことはさてさてと、

今年もあと少しで終わりなのですが、

本間に良い一年を過ごさせてもらったなと。

親切やリスペクトに溢れた今年だったので

来年はもっとこの感謝を色んな人に還元していきたいです。

まぁまだ一年終わってないんですけどけね。

明日で停滞していたto doリストを処理して

また全力で地面踏んで駆け抜けれるように頑張っていきたいです。

ほなね