女の子ってお金かかりますなぁ

トレーニングブームということで、女の子でも定期的にジムに通ってる人多いです。

男と違ってけっこうスポーツウェアにこだわってるので、

何をするにしても女の子はつくづくお金がかかる生き物なんだなと思いました。

僕は汚くて汗臭いジムっ子育ちなんで、逆におしゃれなウェアを着てる人の方が胡散臭く感じてしまいます。

昔のプロ選手とか練習生って、

どこのメーカーかわからないトランクスに、

どこのメーカーかわからないよれよれのタンクトップ着てトレーニングしてた気がします。

もしくは上半身は裸。

そしてなんか強い人ほど服がボロボロだったような、、。

昭和のキックボクサーって感じでしたなぁ。

あとレッドブルのデザインの服率がめっちゃ高かった。

しかし今の人達ってただ汗をかくのにもおしゃれするんですなぁ。

まぁ格好でモチベーションが上がればそれで良いのでしょうけどね。

ブームというかジムワークが当たり前になってきた風潮あるから、スポーツメーカーも力入れてきますわ。

まぁそんなことはさてさてと、

必要とされることはありがたい事なんですが、忙し過ぎるのは好きではありません。

ハングリーは大切だけど人生には余裕があった方が良いと思う。

ドキドキとワクワクみたいなもんです。

そうそうそう、

心から自分が大好きと呼べるモノで、誰かをドキドキワクワクさせる。

それを仕事としたい。

その対価でお金を貰って生活したい。

エンターテイメントに満点はナッシング。

ガッシガシに汗をかいて心拍数ガンガンに追い込んで、

今日も誰かをスマイルに、

明日も誰かをスマイルに、

明後日もそのまた明日も誰かを喜ばせることしてかんといけませんたい。

ってなことで寝よ。

繋がり仕事の縦軸横軸。

色んなが人たちとの繋がりがありますが、フリーランスは横へ横へと繋がりを作ることで生活が安定する気がします。

逆に会社員は一つの会社で縦に仕事を追求することで信用や安定を得られると思います。

本当に人生って不思議なもんで、

あっちが暇になったらこっちが忙しくなり、こっちが暇になったらあっちが忙しくなりと、

本間に不思議だなぁとしみじみ思います。

お金は全然ないし波はあるけどひと昔前よりかは最近安定してきた気がします。

そして出会う先々でいい感じで優遇されるようにもなってきた気もします。

キックボクシングも応援してくれて声を掛けてくれる人も多くなった。

あとこれは言葉にしづらくてわからないのですが、

良い人?良いオーラを持った人?っと絡むことが増えた気がします。

なんか顔に笑顔がなかったり不満げで全然楽しそうじゃない人とかと時間を過ごすことが無くなりましたね。

知らないうちに自分の周りから勝手にいなくなってしまうんです。

これも不思議でしゃーないです。

だからすごい良い人ばっかで親切される。

人間変わるもんなんですなぁ。

昔と全然考え方が変わりましたね。

やっぱ商売するってすごいんだなぁ。

商売って人生で一番の勉強になると思う。

国語+数学+英語+理科+社会の全部がいると思う。

学校教育でビジネスのやり方とか教えたらいいのにな。

そしたら国語の大切さとか数学の大切さとかわかるはずなのになぁ。

まぁ僕は中卒ですけどね。

まぁでも学歴あった方が絶対平均収入高いし良い事ばっかりなんでしょうけども、

中卒の僕でさえ貧乏人生だけどフリーランスで生きていけるんだから、

世の中の人達はもっともっと楽勝で人生いけることなんでしょう。

なんか後回しにしていたタスク処理してたらすっごいやる気でてきた。

「行動は科学する」

0,1でも前に踏み出したら勝手に前に進むもんですな。

寝よ

最強の格闘技は何か?答えましょう

よく何の格闘技をやったらいいですか?って聞かれる事多いです。

ボクシングですか?

空手ですか?

総合格闘技ですか?

よく聞かれます。

これはですね答えは「全部一緒」です。

格闘技の修道は登山と非常に類似してましてですね、

登ってる最中に迷ってしまうんです。

あれ?

こっちの入口でよかっのかな?

あっちの登り口の方がよかっのかな?って。

でも登り続けてたら違った道から来た人達と再開するんですよ。

頂上でね。

例えばなんですが、

ムエタイの達人選手って空手みたいな変則な蹴りを使ったり合気道的なアプローチをしたりするんです。

空手の師範代もボクシング的なリズムで突きをしたり柔術的な技を使ったりするんですよね。

柔道家だって柔術家だって相撲取だって、取っ組み合いは空手の打撃みたいですからね。

だから1つの競技を極めた人間ってのは

結局のところマーシャルアーツという1つの山を登って来た人達なんです。

どこの入口から入っても登頂するには共通の技術がいるってことなんで、

だから途中で諦めて引き返したり色んな道を行ったり来たりするのは時間の無駄なんです。

どれも同じ。

みんなマーシャルアーツ山を登ってるんです。

だから格闘技に興味があってスタートした人は、途中で変に諦めたりしないで

ある程度の高さまで山を登る事が大切なんです。

上へ行けば行くほど、先端は細くなるので他の競技へと横へ行くのも早くて短いんです。

でもスタートと地点で横へ行こうとしても長く遠回りそのものになってしまう。

継続は力なり。

1つの事を積み重ねることが大事ですね。

そうですね。

オカチャイキックボクシング教室は格闘技の道路標識みたいなもんですね。

時に遠回りも経験になるけど、

やはり僕の経験を色んな人に活用してもらいたいです。

寝よ

スポーツの秋に突入か。。

商売ってギャンブルに似てると思う。

辞めよう思っても、よかった時をついつい思い出して吹っ切れない感じになってしまう。

まぁ僕は雇われには向いてないと思うのでもう関係ないですけどね。

しかし今年は猛暑ってこともあり夏は暇でしたね。

例年とかと比べるとお盆とか年末年始とかの休暇シーズンにこそトレーニングに来るんですが

今年のオカチャイキックボクシング教室は

全くもって暇でしたね。

本間に冗談にならないぐらい暑かったので、まぁ僕自身助かった部分もあります。

ちょっとウエイトの補助してミット持っただけで汗ダラダラになっていたので、

この暑さには僕もグロッキーでした。

エアコン買って設置しましたけどあいにくの故障で使えなかったので、

涼しくなってからみんなでトレーニングを再開させていきましょう。

そんな僕の希望もあってか、またちらほら問い合わせやら新規が増えてきてます。

この夏来ようと思ってたけど来れなかった人達のしわ寄せが押し寄せるのでしょうか。

まぁそんなことはさてさてと、

これね全然関係ないですけど、

「君の名は」見ました

めちゃくちゃ遅いですけどね。

これ思ったんですけど、アニメーションの映像技術の向上と表現力って凄いと思うんですよ。

でね、実際思ったんですが、

「こんなに世の中キレイじゃないで」って。

僕も自衛隊で田舎暮らしもしたことあるし、北海道から沖縄まで旅行しましたけど、

こんなに田舎風景は良いもんではなかったですけどね。

サイエンスフィクションならわかりますが、

「美しさを誇張する」のは良くないと思いました。

実際に現地に行った時のガッカリ感は否めないですよ。

まぁそれがアニメーションなんでしょうけどね。

まぁとりあえず長澤まさみの声優は良かったってことかな。

さぁて、

忙しくなるのかな?

だりぃけど休憩終了!

ぼちぼちしますかね。

タスクは溜まるよい

何もしなくてもやらなければいけないタスクは溜まります。

人間生きていれば、生活していれば処理してかなくちゃいけないことって多いです。

優先順位つけて片付けていくもんなんでしょうけど、

しかしやるべきことが多すぎる。

過去の負債が多すぎるのであります。

これって結局新しいことに挑戦したりした残りカスみたいな話で、

何もしなければ、何かに追われることも無くなるんだろうなとも思います。

まぁでも今日は色々できました。

やっば余分なものはいらないね。

ミニマリストにもなりますわ。

人生の余分な体脂肪、

どんどん減らしていきたいですね。

この残りカスを処理しなくてはいけない。。

何もかにも自分1人でやるもんだから大変でしゃーないですわ。

あきないでんがなまんがな。

フリーランスとフリーターってたいして差がないな。

自分でやるか他人に任せるかの違いぐらい。

個人と個人でも企業と企業でも、そして企業と個人でも、

既存のルートに新規で食い込もうと営業してもなかなか難しいもんです。

今ある取引先を変える理由ってまぁないですよ。

むしろ今は労働者不足だから、フリーで人として派遣してく方がラクに仕事はとれる。

ちなみにですが労働者不足はあと15年は続くと思います。

A.Iやら移民やら導入するのにも時間がかかるしまだまだ人は足りないと思う。

昔みたいに人で溢れ安い人件費で仕事を回していた会社経営者達の考えはなかなかでしょうね。

現在の会社経営者は第二次ベビーブーム世代、45歳~ぐらいからの層でできてますが、

この現在の日本における2つの層が非常に社会にとって重要な問題を抱えています。

正直ゆとり世代なんて可愛いもんですよ。

この2つと比べたら。

簡単に言ってしまうと戦後ベビーブーム世代と第二次ベビーブーム世代のことなんですど、

まぁ戦後ベビーブーム老人達はまさに日本の癌とも言える世代です。

というより日本のルールはこの癌世代達の生活をベースに作られてきてます。

社会保険料を逼迫するわ、公共マナーは悪いわで最悪の世代です。

これが戦争行ったってなら納得できますが、

戦争は行かないわ、バブルは破壊するわ、

最後は若い世代に押し付けた社会保障や福祉に守られて天寿を全うするという逃げ切り世代です。

せめて戦争は行ってくれよと。

僕の爺さんは生前は戦争の話をしてくたりして、よぼよぼでしたけどリスペクトできましたからね。

僕は一番羨ましい世代だと思いますね。

「日本」っていう国の歴史を全て知ってる世代ですから。

戦後焼け野原の貧乏からバブル経済やスマートフォンが普及したSNS時代も経験できるのだから。

この文明の振り幅はすごいですよ。

おそらく僕らはこのギャップは経験できないと思います。

あとは第二次ベビーブーム世代なんですが、

この層が一番日本で働いて納税している層ですね。

会社でもたくさん見るでしょ。この世代。

長所短所はありますが、

僕ら現役の世代はこの第二次層と上手に絡んでくことが大切になります。

そしてあと10年後までこの層は加齢と共にどんどん弱体化していきます。

それに伴って果てしない労働者不足に陥ることでしょう。

そう、この第二次ベビーブーム世代が加齢すればするほど病気などのリスクが高まり

会社からリタイアして労働者不足にもなっていくのです。

そして熟年離婚世代でもあるので生活保護予備軍としてシングル生活してる人も多いですね。

そしてこの二世代達はあらゆるハラスメントで武装しているモンスターでもある。

う~ん。実に困ったちゃん世代である。

だからこの第二次ベビーブーム世代の高齢化に伴い、

爆発的に日本は労働者不足になると思う。

あらゆる職種の現場で頑張ってるのは、この世代でもあるからです。

実にもうちょっと頑張って納税して頂きたいですね。

だがあと10年後、15年後には同じことは続けられないでしょう。

いやいや、年齢に伴い職種でもキャリアアップしてくでしょ。

って思うかもですが、

この世代ですが逆に人が多過ぎて上の役職には就きづらいのである。

出世頭打ち世代でもあるのである。

だから年齢に見合った役職に就いてる人間なんて限りなく少ないのである。

一生係長世代。氷河期とはまさにこのことである。

そして今後15年に渡り体力をすり減らしていくのである。

まぁまぁまぁ、

だから何が言いたいかっていうと

時代において色んな長所や短所があって

その時代にあったニーズも色々あるよってことやね。

寝よ

チーム憧れ病にかかってる。

まぁパーソナルトレーニングは流行りなんでしょうけども、

それでもチームトレーニングはやはり良いです。

まぁないものねだりなんでしょうけどなぁ。

いやまさにないものねだりなんでしょうけど。

キックボクシングにしろ仕事でも趣味でもなんにしても

自分の個人プレーぶりに嫌気がさしてきましたね。

なんでこんなにずっと個人プレーなんやろな。

いやまぁ独立国家の強みはありますけどね。

別に誰にも組織にも依存せずに生きてけますけど、なーんか悲しいです。

全部自分次第なんですけど、たまには他人に振り回される人生もありなんではないのかな?

っとしみじみ思います。

そして最近はダメポジティブが凄すぎて困ってしまいます。

まぁ平坦な日々もあるでしょうけど。。

人生って山あり谷ありの連続で、

良いことあったり悪いことあったりすると思います。

この山と谷の勾配の深さこそ、その人の人格であったり人間力になるんではないのかな?っと思います。

僕で言ってしまえば、なかなか大きな事を大成したことはありませんが、

死ぬ直前までの深い谷にまで落ちたことありますwww

だから今がその時と比べたら爆裂に幸福なわけです。

あの時の辛さに比べたら、、

この考え方が非常によろしくないです。

商売にしてもなんにしても、

ある程度人生の波というか地球の丸さを知れたら、

人間誰しも達観してしまう部分てあると思うんです。

この今日死んでしまっても人生に後悔がない。

っという達観ダメポジティブが、

今の自分をハングリーに行動させるのを阻んでいます。

なんか知らんけどそこそこ生活はできてしまう。

なんか知らんけどそこそこ色んな人との出会いはある。

なんか知らんけどそこそこ自分の好きなことはできてしまう。

これ、

いけませんね!

いや、何に不満があるかわからへん。

っとか言われたりもしますけど、

逆にわからない人は、

きっとあんなにキレイに輝いていた情熱の炎を見たことないんだと思います。

自分の中にしかないものだし、一体どこへ行ってしまったのでしょうか?

いやまぁずっと続けるけどね。

それでも昔みたいにハングリーになれナッシングなのである。

不安でどうしよう。っとか

自分になんてできるのかな。っとか

そういった時にこそ人間は頑張れると思うんです。

あっ、わかった。

今このブログを書いてて自分の性格わかった。

わしって「媚びない」んやわ。

誰にも何にも媚びないんやわ。

でもそれって相手に対して面と向かって

「別にあなたは必要ない」って言ってるのと同じなんやわ。

そうだ。もっと人に媚びよう。

あなたが必要なんです。

って言葉で相手を気持ち良くさせなあかんのか。

そーいや人生で生意気とか憎たらしいって言われ続けてきましたわwww

もっと他人がいないと倒れてしまいそうなおぼつかない感じの、

ゆるキャラで行くことにしよう。

まぁ無理でしょうけどね。

今日は自分のトレーニングできたけど、全然納得のいく内容ではなかった。

明日は決めるぜ。

人生とはドラクエである。

「ガンガン行こうぜ」

振り返れば色んな人との

なんやかんやで接客商売してるのでしょうか。

スポーツトレーナーって接客サービスになるんかな?

おかげさまで色んな年齢や職種の人達とも絡みがあり

人と人との出会いについて考えさせられますね。

時代のニーズってあると思いますが、

色んな波が押し寄せては過ぎ去り

色んな時間を共有してきましたなぁ。

しみじみモードですね。

ずっと自分でジムやりたい!って思ってみたものの、

色んなコンセプトや時流に悩んでみたものの、

なんやかんやで今現在のカタチにおさまった感じなんですが、

どうなんでしょうかね?

ねよ

ルーティン作りが一番大切

HPブログ書いてるけどアクセス数減ったなぁ。

昔は一月で3000アクセスぐらいはあったんだけどな。

今は半分もないな。

なぜなら格闘技のコアな話をしないからである。

海外格闘ファンからのメールも全く来なくなりました。

まぁそんなことはさてさてと、

まだガスの施工はしてないので使えないけど、

エアコン買ったとたんに涼しくなってきたな。。

意味がねぇwww

そーいやですが、

最近はリピート率というか人間の定着率が悪い気がします。

なんでだろ?激しく厳しすぎるのかしら?

でも集中しないとトレーニングの意味がないからなぁ。

笑顔は大切ですが、心地よい気持ちよいトレーニングなのど存在しないのである。

あと足し算足し算ばっかしすぎて、当初よりトレーニング時間が長くもなってきてるも関係してんのかな。

でもお金払ってるんだから、それ以上分はガンガン追い込んで元とりたくないかな?

まぁ僕の個人的な価値観を押し付けてるんでしょうけどね。

あといつでも来れるから、逆に一回サボったらとことん来れなくなるのがパターンか。。

必ず週一回でも通う子らはバキバキに痩せてってんのになぁ。

結果にコミットならどこにも負けないぐらい内容は充実してますけどね。

と、いうことで

仕事でも私生活においてもルーティンを作ることって大切だと思います。

良きも悪きも習慣からですね。

生活習慣病なんて言葉があるように、日々のちょっとした積み重ねが、

不調であったりカラダを壊したりしてしまうんですね。

良い生活習慣を継続して重ねていきたいですね。

行動は科学する。

言葉も化学する。

薄口の塩顔イケメンが流行ってますけど、

自分の人生にスパイスしまくって、

口から火が出るぐらいに熱くてロマン溢れるストーリーに変えてきたいね。

カルピス原液でイッキ飲みですよ。

縦横無尽に世の中闊歩して、

ゼロから100を生み出すエンターテイメントをぶちまけたいね。

ってな感じで今日も誰かのマインドを動かす。

そして明日も。

そのまた明日も。

たった一回しかない人生なんだから、

良くも悪くも自分の仕事で、

世の中を変えていかなきゃ意味ないでしょ。

ばいばいきーん。

盆明けからまたスタートか

問い合わせちらほらあります。

盆明けからみなさん頑張るのでしょうか。

今週は新規多いですなぁ。

よくよく考えてみたらオカチャイキックボクシング教室って入会金もなければ月謝もないから、

別に月の始めだからとか理由で人が増えることってないな。

出入り禁止にした人は山ほどおるけど、真面目な人達は永久会員で

またいつからでもトレーニングを再開できるわけですもんな。

いくらサボってもお得ですな~

初めからパーソナル志向でやってましたけど、まさか時代が僕に寄ってくるとは思いもしませんでした。

356日朝から夜までやってるとこは大阪で初なんですが、もう他でもやってんのかしら?

まぁジム増えすぎてもうよくわかりません。

まぁそんなことはさてさてと、

僕がだらだらしてるうちに、

世の中の人達は一生懸命に時間を前向きに動かしてるということに気付きました。

覚悟や決意って大切ですな。

みんな色々頑張ってんだなぁとか

幸せになってんなぁとかしみじみ感じました。

そうそう、SNSでもLINEでもなんでもなんですが、

この夏で色んな人がリア充画像をアップしたりアイコン変えたりして

幸せいっぱいいっぱいアピールしてきますね。

わたくしは特に何もしてないことに愕然としまして、

やっぱりもっと頑張ってかないとケツに火がつきますね。

何してるかって言ったら

エアコン買ったりなんやして、結局は教室の環境改善ぐらいしかしてませんね。

何もしない生活ですが、

何か動き出したとしても教室のことしてます。

しかしこれはもう酔狂な道楽ですなぁ。

まぁまだまだ求道者ですからまぁぼちぼち行きますからね。

そーいや最近ずっと思ってるんですが、

「誰と」するのと「何を」するのは

どっちが大切なんでしょうか。

まぁ僕は人生で「何か」を見つけた人間の方だと思いますが、

「誰と」はまだ見つけれてません。

ミュージシャンとかで同級生メンバーでバンド組んでるのとか多いですけど、

あれって「誰と」するのの最上級なんではないのかな。

お笑い芸人のダウンタウンも別にあの二人だったらお笑い以外の職業やビジネスでも成功したんじゃないのかな?

って思ったりもします。

ずっと個人プレーで人生やってきた協調性ゼロ人間なんで、

そんなチームや相方がいることに憧れたりします。

孤独だと集中力増しますが、

所詮は2つの手しかないので最大エネルギーは小さいですよね。

人生で一番に自由を感じますし、怖いものなんてこの世に無くなってしまいましたが、

まだまだ登る階段はありますね。

本間に人生って山登りと一緒ですわ。

どこの入り口から登ってジャンルは違えど、

上に行けば行くほどみんな1つの山を登ってるんだなと実感します。

その途中で気の合う仲間ができたら

人生言うことナッシングやね。