ベラトール合間にトレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ベラトール ヒョードル」の画像検索結果

ベラトールの生中継合間にトレーニング。

なんとか雨が降る前に終わりましたが、、、。

筋肉痛にはなっていないのですが、

膝が痛いw

走ってる時じゃなくて、駆け抜けてゴールした時のブレーキで痛めましたwww

ゆっくり減速すればいいのはわかってるのですが何故か瞬間的に止まろうとしていまう、、。

こうやって練習来る人達の合間に自分のトレーニングができて嬉しいです。

ちなみにですが僕はウエイトトレーニングはほとんどしません。

今の僕には無駄だから。

自分の中のベストな筋量がわかってるからあまり筋肉を大きくしようとは思ってません。

競技関係なくなったら、ガンガンボディビルしていきますけどね。

今は必要ありません

フロイド・メイウェザーや、パッキャオ、デラホーヤなどなど、

ガンガンウエイトしてバルクアップさせてるボクサーいないですから。

やはり「リズム」とか「感覚」を大事にしたトレーニングが多い。

前述したように、あのMR.感覚神経ことブアカーオ・バンチャメークは

筋トレしすぎてクッソ感覚神経悪くなってますからねwww

ブアカーオであそこまでカラダ操作できないんだから無理でしょwww

もともと60kg代のライト級だった選手が12kg増やして試合してんだから、もうやめとけと言いたい。

あと日本人の筋肉の質的に、大きくすればするほど、外国人との差は開いていくと思います。

カラダが大きければ大きいほど出力としての絶対値は高いですが、

カラダが小さければ小さいほどカラダの操作性はラクになる。

まぁガンダムと原付で曲芸しろって言われたらそりゃ原付のほうがアクロバティックな操縦できますよ。

質量としては簡単にガンダムに踏みつぶされますがwww

新体操やバレリーナにお相撲さんみたいな人間いないですからね。

無理にバルクアップするより、ジェット・リーみたいなカンフースターを目指しましょう。

創設した松原全力疾走会ですが、部員が誰もいませんwwww

なんで今日も僕独りで走りました、、、。

一緒に走る人募集しています。

しかし短距離走って、「短距離走」って競技があるにもかかわらず、

短距離走をすること自体が他の競技の最高のトレーニングになる。

走ってる時間はほんの数秒間なのにもかかわらず、

どうしてあんなに自分のカラダと会話ができるんだろ???

ものすごく楽しい。

僕の50mなんて0,1秒ギリギリで6秒代ぐらいで全然遅いですが、

全然伸びしろを感じる、、、。

走るの楽しい。

これからはファイターではなくスプリンターと呼ばれるように頑張りたいwww

トレーニング終わりのグリーンダカラ美味いわぁ

さてさて、もうぼちぼちエメリヤー・エンコヒョードルさんの試合が始まりますかな???

ベラトール合間にトレーニング」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です